トヨタ、アクア(NHP10)のドアミラーウインカーをシーケンシャルタイプに交換してみました!取り付けをご紹介!

今回ご紹介する作業は、トヨタ・アクアのドアミラーウインカー交換です!

と言っても、純正タイプでの交換ではなく、社外のシーケンシャルウインカーへの交換です!

シーケンシャルウインカーとは、LEDが流れうるように連続で光タイプのもので、最近ではレクサスやホンダのN-BOXなど純正でも採用が増えています。

もちろん、アクアのドアミラーウインカーは純正はシーケンシャルではありませんので、今回は社外品を使っています。

Amazonで購入↓↓


AQUA アクア NHP10系 20011年12月 vitz ヴィッツ KSP130系 2014年4月 プレミオ NZT260/ZRT26# 2012年12月 流れる ウィンカー シーケンシャルウィンカー シーケンシャル ウインカー ドアミラー 埋め込み 工具付き取付簡単

楽天で購入↓↓


【送料無料】 流れる ウインカー シーケンシャルウインカー トヨタ アクア AQUA NHP10 NHP10H 前期/中期/後期 クリア LED サイドマーカー ドアミラー 流星 純正交換タイプ

取付は、ドアミラーのレンズ、カバーを外して純正のウインカーミラー部分と入れ替えます。

こちらが純正の状態です。

社外のシーケンシャルウインカーユニットを準備したら交換します。

より強い光、流れる光で見た目も綺麗で目立ちます!!

作業の様子や、実際に光っているところは当社YOUTUBEチャンネルにてご覧いただけます。

当店では部品お持ち込みでも工賃6,600円(左右合わせた税込)で承っておりますので気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。