ダイハツウェイク(LA700S)にカロッツェリアのディスプレイオーディオ(FH-8500DVS)を取り付けました!パノラミックビューモニター対応。

今回の作業はダイハツ・ウェイクへディスプレイオーディオの取り付けです。

取付をするアイテムはこちら↓↓

・カロッツェリア ディスプレイオーディオ

FH-8500DVS

Amazonから購入する↓↓


カロッツェリア(パイオニア) カーオーディオ AppleCarPlay AndroidAuto対応 2DIN CD/DVD/USB/Bluetooth FH-8500DVS

楽天から購入する↓↓


カロッツェリア FH-8500DVS 6.78V型ワイドVGAモニター DVD-V/VCD/CD/Bluetooth/USB/チューナー DSPメインユニット

キャッチコピーが

スマホを自在に操るApple CarPlay(Android Auto)対応のエントリーモデル

最近ではカーナビは要らない、スマホがあれば十分というお客様も増えてます。

こちらの商品はまさにスマホがあればオーディオからナビまでお任せというもの。

今回はiPhoneと接続するのでオプションのケーブルも購入します。

・カロッツェリア CD-IU010 iPhone/iPod用USB変換ケーブル

Amazonから購入する↓↓

楽天から購入する↓↓


カロッツェリア CD-IU010 iPhone/iPod用接続ケーブル(Lightningコネクタ) 【iPhone13/iPhone12用】

アンドロイドを繋ぐ場合などは別品番のケーブルが必要となりますので、詳しくはメーカー様ホームページでご確認ください。

メーカーHPはこちらをクリック

ウェイクに取付をする場合は、必要な金具、配線の揃った下記商品を準備します。

・ジャストフィット KJ-D81D

Amazonから購入する↓↓


ダイハツ・ムーヴ用ナビ・オーディオ取付キット KJ-D81D

楽天から購入する↓↓


ジャストフィット オーディオ/ナビ取付キット KJ-D81D ダイハツ ムーヴ/ムーヴ カスタム(MC後)/ウェイク用

そして、今回取り付けをする車両には純正のパノラミックビューモニターが付いていましたので、そのままディスプレイオーディオへ映せるように変換します。

・データシステム カメラ接続アダプター RCA087D

Amazonから購入する↓↓


データシステム(Datasystem)リアカメラ接続アダプター RCA087D

楽天から購入する↓↓


データシステム RCA087D リアカメラ接続アダプター 純正バックカメラを市販ナビに接続できる! ダイハツ ムーブカスタム/ムーブキャンパス

カメラ接続アダプターは、視点切り替えスイッチが純正のパネルへ組み込みできるスッキリタイプもあります。

・RCA087D-A

Amazonから購入する↓↓


データシステム(Datasystem)リアカメラ接続アダプター(ビルトインスイッチタイプ) RCA087D-A

楽天から購入する↓↓


データシステム RCA087D-A リアカメラ接続アダプター ビルトインタイプ ダイハツ LA600S LA610S タント/LA250S LA260S キャスト等用 【パノラミックビュー(パノラマビュー)映像を市販ナビに接続できる!】

それでは早速、取り付けをしていきます!!

まずはオーディオパネルを外します。

こちらはツメで止まっているだけですので、手前に引っ張ってとります。

このように簡単に取れます。

カーナビの取り付けに比べたら配線はかなりシンプルです。

ディスプレイオーディオ本体へ、取り付け金具と隙間埋めを取り付けます。

配線を接続して車体へ取り付けしたら完成!

パノラミックビューモニターもばっちり映ってます!!

スマホと連動させれば、グーグルマップも簡単に使えるし、Youtubeなどの動画も見放題なのでとても便利です!

作業は動画でもご紹介していますので、よろしければこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。