新型アクア(MXPK11)へバックカメラ取付ました!ディスプレイオーディオへ表示!

今回の作業は新型アクア(MXPK11)へのバックカメラ取付です!

ディスプレイオーディオへ表示出来て、バックギア(リバース)に連動して切り替わりますので、純正で付けてなくて後から欲しくなった方でもバックカメラが付きます!

取り付けにあたって使用する部品は下記の通り

・ビートソニック バックカメラアダプター『BC35』

こちらの部品をディスプレイオーディオへ装着することで、バックカメラ入力用のRCA端子と電源、アースが取り出せます。

楽天から購入


Beat-Sonic ビートソニック BC35 バックカメラアダプター トヨタ ディスプレイオーディオ用 トヨタ 10系 ヤリス / 50系 RAV4 等用

・ケンウッド バックカメラ CMOS-230

RCA端子のカメラでしたらどのメーカーでも付きます。

今回はこちらのカメラを使用しました。

楽天から購入


ケンウッド CMOS-230 スタンダードリアビューカメラ 【改正道路運送車両保安基準適合/車検対応】 【カラー:ブラック】

ちなみにカメラ本体が白いものも出ています。


ケンウッド CMOS-230W スタンダードリアビューカメラ 【改正道路運送車両保安基準適合/車検対応】 【カラー:ホワイト】

Amazonから購入

黒色


ケンウッド(KENWOOD) リアカメラ CMOS-230 & 専用端子/汎用RCA変換リアカメラ接続ケーブル CA-C100【セット買い】

白色


ケンウッド(KENWOOD) リアカメラ ホワイト CMOS-230W

取付にあたっては、まずディスプレイオーディオ本体を外してビートソニックのBC35を取り付けます。

そしてバックドアにカメラ本体を付けて、配線をディスプレイオーディオ裏まで引っ張ります。

取付は完了したら、動作チェックをして終了!!

コンパクトカーとは言え、バックカメラがあれば後方の安全確認も格段にしやすくなりますのでおススメです!!

当店では部品持ち込みでも取付工賃16,500円(税込)にて承っておりますので、気軽にご相談ください!!

取付作業の手順につきましてはシタラ自動車のYOUTUBEチャンネルでもご紹介していますので、よろしければこちらもどうぞ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。